JFAのサイトに「復活を遂げたJヴィレッジで活動をスタート 〜なでしこジャパン 2019 SheBelieves Cup」http://www.jfa.jp/news/00020558/ という記事が掲載されました。その中に「昨年夏に一部営業を再開し、4月20日(土)に全面再開となるここJヴィレッジでのなでしこジャパンとしての活動は、2009年11月以来となります。復興の前線基地として役割を果たしたJヴィレッジは震災前の姿に戻っており、当時を知る選手たちも「全然変わってないね」と口にしていました。」とあります。

 

それなら、なぜJFAアカデミー福島は戻らないのでしょうか?不思議ですし、JFAが表面だけを取り繕っている感じがして、かなり不愉快です。

 


 

 

練習試合観戦の後、寄ってみました。

 

あの日から7年11カ月、やっと来れるようになりました。

 

JFAアカデミー福島のチャレンジリーグのホームゲームですが、会場はすべて時之栖です。

 

東日本大震災から8年になろうとしていますが、Jヴィレッジは昨年再開し、さらに今年4月には新駅も開業するということです。

それなのに、なぜJヴィレッジでホームゲームを開催しないのでしょうか?JFAの方向とも違うように思えてなりません。

 

これなら、JFAアカデミー「静岡」でいいんじゃないかとも思います。

ブログを始めました。

 

仙台・宮城を中心に女子サッカーについていろいろ書いて行こうと思います。

よろしくお願いいたします。

1